投資の世界における複利効果とは
2017.07.26

笑顔の女性ソーシャルレンディングは金利に注目される投資術ですが、ソーシャルレンディングをするなら投資における複利効果について確認しておくとよいです。投資における複利効果は、プロ投資家や著名投資家が最大限に活用する運用方法でもあり、主に投資の中でも長期投資に深い関係を持つものです。投資の複利効果とは、決して難しい理論を使っているわけではなく、単純に投資で得た資産を、そのまま再投資に使うという、とても簡単な理論なんです。
例えば、何かの株を購入したとして、株の上昇によって得た資産を預金口座に移したとします。この場合は、そのお金がなくなるリスクは少なくなりますが、その代わりにそれ以上増えることもないのです。しかし、複利効果を利用して、株の上昇によって得たお金を、増資もしくは、その他の投資商品の購入に充てると、次に対象の株や投資商品の値段が上昇した場合は、さらなる利益を得ることができるのです。
このように複利効果を最大限に利用した投資で成功することができれば、資産が倍々になって増えていくことになるのです。実際に、この投資術を利用して世界の大富豪の仲間入りをしたような人物も存在しますので、使いこなすことができれば非常に強力な投資術になることは間違いないでしょう。このように、複利効果には資産を増やすためのメリットが備わっていることがわかりますが、複利効果が有効なのは、税金にも関係してくるからです。
株取引を例に考えてみると、株取引の場合は、利益が発生していても、あくまでも決済した瞬間に税金の支払いの義務が発生します。つまり、決済をしなければ、いくら含み益が発生していても税金を支払う必要がありません。この税金の仕組みも複利効果の追い風となっていて、利益が出た段階で売却を繰り返していると、その都度税金を支払うことになるのです。
仮に、これから十数年間、少しずつ上がっていく株があるとしたら、わざわざ決済を繰り返していると、非常に非効率だといえるでしょう。そのため、相場観が洗練されているプロの投資家などは、どうせ上がることがわかっているなら、わざわざ決済して余計な税金を払う必要がないと、複利効果を最大限に活用した長期投資を行うのです。このように、投資の世界には複利効果という強力な武器がありますので、ソーシャルレンディングで金利にこだわるのであれば、このような部分についても把握しておくとよいでしょう。複利効果を知れば、より投資が楽しくなるはずです。

▲ ページトップへ